パチンコ依存症の治療法

パチンコ依存症の治療法を徹底解説。家族や育児、借金の問題から脱却するための方法、体験談、業界事情などを紹介しています。

  

パチンコは意味がない出費

デジタル仕様のパチンコが誕生する前のギャンブルと言えば、競馬、競輪、競艇でした。当時はギャンブル依存症の患者数も少なかったです。急速に患者数が増えた原因はパチンコであり、実にギャンブル依存症の9割がパチンコ依存症とされています。

パチンコは客、店、景品交換所の三点方式でありますので、業界関係者はパチンコをギャンブルとは認めません。パチンコ店も景品交換所で純金バーをお金と交換できますとは明示していません。

しかし、それは何ら意味の持たない言い訳です。パチンコ店はギャンブルで利益を得るために、相当なマーケティングの知識を駆使して、客にお金を使わせています。

店が何と言おうと、業界が認めなくとも、客から見る目が正しい判断です。パチンコはギャンブルであり、そのギャンブルはビジネスです。客である以上、店が儲かるようになっています。

「楽しさを買っているだけ」
「そんなに負けていないし、勝つときのほうが多い」
「やめようと思えばやめられるので、別に大丈夫」

本当にそうなのか考えたいです。パチンコがなくても生きていけます。人生の貴重な時間の多くをパチンコに費やして満足ではないはずです。実は探していないだけで、パチンコ以外にもすることはたくさんあります。

世界中の人々の99.9%以上はパチンコがなくても生きているのです。視野を広げて、考えることもパチンコ依存症を克服する方法の1つです。

パチンコは投資ではなく、無駄な浪費を伴う中毒性の高いギャンブルです。店が必ず儲かるおいしいビジネスに過ぎません。長期でカモになるのはもうやめましょう。


次の記事     自己都合で問題が片付く
前の記事     お金はFXや株に投資する